2018年7月14日土曜日

ご存知ですか?夏のお米の魅力!保存について

全国のひえばた園のお米ファンのみなさま、暑い日々が続きますが
体調崩さずにお過ごしですか?

今日は、
```夏のお米の魅力```
```ご家庭での夏のお米保存について```
書きたいと思います。

先程、夫の手違いでブログ文章が全部消されてしまいました。
HPブログは主に妻のふみえが書いています。
主人が田んぼから携帯で内容を見て変更部分があると言って変更している時に
まさかの消去!!を押してしまいました。
暑い夏ですから間違いも起きやすくなります。
みなさま、注意してお過ごしください。特に安全面で!ご安全に!

余談でした。

```夏のお米の魅力```
みなさまに美味しいお米を頂いてほしーい!!との一心で
当園では、秋に収穫したお米を全量籾摺りするのではなく、
モミ保存しておいたものを夏の暑くなる前にモミ摺りします。
そして、米農家の大きい冷蔵庫で15度以下で保管しております。
ご注文があった際に、その冷蔵庫保存したモミ擦りたての美味しさをお届け致しています。

そういった手間を惜しまずお届けしたいのは、
新米にはない風味とコクがある今のお米の美味しさを感じて頂きたいと思うからです。
フレッシュなお米の味を楽しみたい方は新米を
風味やコク、熟成された美味しさを楽しみたい方は夏のお米を
是非!召し上がってみてください。
お米は保存により、この時期は傷みやすく、美味しくない印象がある方も
多いのではないでしょうか。
その概念を覆します!

先日試食したところ、
古くなったお米特有のボソボソ感や匂いなど全くなく、
ツヤツヤ・ピカピカで、静かに落ち着いた場所で眠っていたお米は
コクと旨味が感じられました。

```ご家庭での夏のお米保存について```
そんなお米が届きましたら、ご家庭では冷蔵庫の野菜室
15度以下の場所にペットボトル容器などに入れて
保存されますと、いつでも新鮮で美味しいお米を召し上がって頂けます。
なので冷蔵庫保存出来る、小さいサイズでのご購入をおすすめしています。

当園のお米は富山県内のストアでご購入出来るのですが、
出来れば冷蔵庫コーナーに陳列していただいております。
お米も野菜と同じ生鮮食品と考えています。

それでは、夏バテしやすいこの時期もお米を食べて、
*お米とお肉と緑黄色野菜を沢山食べて*
夏バテ知らずでエンジョイしましょう!
熱中症にはご注意を!

今日も汗をかきかき、皆さまのご健康を思いながら田んぼにいます~!感謝!!
画像は、各種ビタミン、食物繊維豊富な古代米入りひえばた園ブレンド米

0 件のコメント:

コメントを投稿